外周り・外壁タイル工事

外回りや外壁タイルといえば、まず他にない「高級感」が特徴です。
サイディングなどと異なり、タイルが一枚ずつ重なっているので、独特な重厚感があるのも◎

さらに、美観性だけではなく、「耐久面」も優れているため、劣化しにくいことはもちろん、傷が付きにくいというのもタイルならではないでしょうか。

他の外壁材と比べるとメンテナンス頻度も少なく済むため、今の住まいを長くキレイに保ちたい方にとってはとても魅力的な外壁材と言えるでしょう。

外回り・外壁タイルの魅力とは

□ 見た目を自分好みにできる
タイルを取り入れることで、まず、何と言っても見た目が一新できます。
自分好みに「オシャレ」「エレガント」「ナチュラル」など、様々な雰囲気に変化させることが可能です。

□ 色褪せしにくい
タイルは高温で焼成した“焼きもの”なので、塗装で着色していません。
そのため、色褪せがほとんどなく経年しても色の劣化がないのが利点です。

□ 汚れにくい
無機質で汚れが付きにくい材質なので、サイディングやモルタルと比べると汚れが付着しにくいといった性質があります。

□ 手間がかからない
タイルは劣化しにくく、定期的なメンテナンスが必要なモルタル材やサイディング材に比べると、タイルは基本的にメンテナンスフリー。

利便性も良く、建物のイメージに合わせて、外装にタイル材を取り入れれば、一気にオシャレに変えることも可能なタイル。
レンガ調や大理石のタイルなど、種類も豊富なため、用途に合わせたお好みのイメージが叶います。

一覧ページに戻る