8月

皆さま、こんにちは。

毎日、暑い日が続いていますが

いかがお過ごしでしょうか。

 

夜になっても熱帯夜が続いていますので

エアコンはタイマーにせず、つけっぱなしで

寝てくださいね。

 

 

 

さて今日は施工事例です。

玄関のエントランスの修理になります。

 

端のタイルだけ不自然に崩れ落ちるようになっています。

タイルを全部剥がしてみたら

 

元々の土台に途中で端だけ付け加えてタイルを張られたのか、年月の経過で劣化し土台自体が割れて崩れていました。

これを元の大きさに戻すには、コンクリートの土台を壊して一から直さなければいけません。でないと、また端だけ崩れ落ちてしまうからです。

 

そこで、話し合いの結果、端の崩れた部分は取り壊し、元のタイル一列分狭くはなりますが、

土台を綺麗にして

 

タイルも新しく大きめのデザインのにし、このように綺麗に仕上がりました。

 

一列狭くなっていますが、全く違和感がないですよね?!

 

このように当社ではお客様との相談の上、費用を大きくかけず修理することも可能です。

今は愛知県を中心にしておりますが、もちろん

兵庫県三田市近辺のお客様からのご依頼も承っております。

お気軽にご相談ください。

 

 

 

東北、北陸地方は大雨で大変なことになっていますね。

まだ今後も雨が降りそうなので、十分に気をつけてください。

 

 

では、またブログ更新いたします。

 


一覧ページに戻る